誰がどう見てもそうとしか受け取れない文書術 参加メモ

株式会社サービシンク主催「誰がどう見てもそうとしか受け取れない文書術」に参加したメモです。
2018-04-21ベースキャンプ名古屋にて。

セミナーの内容は、僕が受講前に想像していたよりも意義深いものでした。
僕が期待していたのは、文章テクニックの向上です。

  • 文章の書き方を変えることで、炎上案件を防ぐ
  • メールで意図した通りに情報を相手に耐えることができれば、連絡コストが下がる

そのために文書の書き方を学ぶと。
しかし受講後には、働き方に関わる範囲で「誰がどう見てもそうとしか受け取れない文書術」が役立つと感じました。


投稿者名 すずきカレー 投稿日時 2018年04月22日 | Permalink

相手の「よく働きたい気持ち」に賭ける

書籍「テトリス・エフェクト」が面白かったので感想をメモします。


内容はざっくりこんな感じで、超面白いです。

  1. なぜ世界で1番売れたゲームを、ゲームソフトの概念すらないソ連で作ることができたのか?
  2. ライセンス争奪戦に後発だった任天堂が、どうやってゲームボーイ版のライセンス契約に至ったのか?

投稿者名 すずきカレー 投稿日時 2018年03月26日 | Permalink

エントリーのカスタムフィールドを、管理画面から編集可能にする

エントリーのカスタムフィールドを、更新ユーザさんが追加・変更できるようにする方法です。


例:ギアのブランド(スプラ)


投稿者名 すずきカレー 投稿日時 2018年02月26日 | Permalink

「今、作成中のエントリー」のEIDを表示する

エントリー作成画面で、そのエントリーのEIDを取得する方法です。


グローバル変数に%{EID}があります。
エントリーIDを表示するためのグローバル変数です。

このグローバル変数は、エントリー作成中に使うことができません。
まだエントリーが作成されていないので、エントリーIDが決定していないからです。

エントリー作成中に「このエントリーのEIDが表示できたらいいな」と思ったら、下記のグローバル変数を作ると良いかもしれません。


作り方


グローバル変数を作成するので、Hook.phpを編集します。
下記のコードをコピペしましょう。
位置は
public function extendsGlobalVars(&$globalVars)
がある下です。


投稿者名 すずきカレー 投稿日時 2018年02月24日 | Permalink