a-blog cmsのナイスなTips6つ

a-blog cms Advent Calendar 2016という企画があります。
その14日を担当して書いた記事です。

「えっ。この便利な機能、ずっと前からあったの?」ってことが、たまにあります。
a-blog cmsユーザー同士で会うと、発覚したりします。

今回はa-blog cmsの良いとこ見逃し防止のために、小ネタ集を書いてみます。
2016年12月(最新v2.6.1.4)時点でのTips6つをご紹介。


1.シンボルフォントをカンプで使う


ビジュアル制作の段階で、a-blog cmsのシンボルフォントが使えます。


a-blog cmsのダウンロードファイルから、シンボルフォントをPCで読み込みます。
これでPhotoshopやIllustratorなど、ビジュアル制作のアプリでフォントとして使用可能になります。


タイピングでは意図したシンボルフォントを表示しづらいので、上図の右欄からコピペします。


2.Facebook投稿の手作業デバッグを不要にするボタン


今まではFacebookのデバッガーで、ogpのキャッシュを手作業でクリアしていました。


この単純作業から開放されるボタンです。


↑例えば、こんな感じで配置できます。
やり方は、下記の開発ブログを参照ください。


本当にうれしい。
更新コンテンツ+Facebookの案件が多かったせいか、キャッシュクリアの日々だったので。

お客様からも
「Facebookのデバッガーは難しいけど、ボタン1回クリックするだけなら自分でもできる」
とお伝えいただけたので、スムーズに使ってもらえているようです。


3.カスタムフィールドの表示を豊かにするsplit


[split]という校正オプションがあります。(v2.5.0から)
普通なら1つの値しか保存できないカスタムフィールドのvalueで、複数の値が使えるようになります。



色違いのラベルを用意したいときは、この校正オプションが便利ですね。
使い方はいろいろあります。
やり方は開発ブログを参照ください。



4.ダイアログウィンドウでサクッと更新できる
js-popup_setting


組み込みjsの「.js-popup_setting」を使うと、ダイアログウィンドウで管理画面を表示できます。
これでブログやカテゴリーのカスタム情報などの更新が、サクッと便利になります。
画面遷移させないことで、利用者さんが操作に迷わないってのが良いですね。


↑モジュールIDの変更でよく使っている、ダイアログウィンドウのポップアップを他の管理ページでも使用できます。

例えばユーザーのカスタム情報。
普通ならカスタム情報のページへ、画面を遷移しなければなりません。
でも、js-popup_settingを指定すれば、ダイアログウィンドウがポップアップします。
aタグのclassにjs-popup_settingを付けるだけです。

これ、僕は気づくのが遅くて、もっと早く知っていれば良かったと思うTipsの1つです。
やり方は組み込みjsのページの「js-popup_setting」を参照ください。


Ver.2.6.1からは、さらに使い勝手が良い組み込みjsも使えます。
「管理画面をダイアログウィンドウで開くためのリンクを設置する」へ


5.改行削除でifブロックの使い勝手を改善


v2.0から追加されたifブロックは判定条件に「改行を含む値」があると、意図した動作になりませんでした。
しかしv2.5.0からdelnlという校正オプションができて、この問題は改善されています。
delnlは改行コードを削除できるので、テキストエリアの値であってもifブロックで判定可能になったというわけです。


delnlは標準のテンプレートにもあるので、見逃し率は低いと思います。
でも未だにifブロックが動かない時はdelnlを忘れているだけ・・・ということがあるので、うっかりミスしないように今回Tipsに入れました。
自分用に。

cmsのバージョンアップ備忘録としても

あとdelnlが、どのバージョンから追加されたか忘れるので、cmsのバージョンアップ備忘録として「v2.5.0より前はdelnlないぞ!」ってことでメモしておきます。


6.管理画面で子カテゴリーをツリー表示させる


こういう感じにできます。
案件次第ですが、個人的にはツリー表示の方が見やすいと感じます。

やり方はconfig.system.yamlに
admin_category_layered: on
と1行記述するだけです。



おまけ:Blog_FieldはモジュールIDで使える


モジュールIDでBlog_Fieldが使えるってこと、5年以上見逃していました。


完全に思い込みです。
なぜか、コンフィグ管理のモジュール画面に並ぶアイコンだけが
モジュールIDにできるって思ってました。


Blog_Fieldはここに無かったので、快調にスルーし続けていたんです。
同じ理由で、Category_FieldやUser_Fieldもスルーしていた日々・・・。

この悲しみが動機で、今回のエントリーができました。


投稿者名 すずきカレー 投稿日時 2016年12月14日 | Permalink